プロフィール

ジャスティン ウォルドロン

プレイコー 共同創業者&プレジデント

略歴

ジャスティン・ウォルドロンは、Playco共同創業者及びプレジデントです。Playcoは「プレイを通じて世界の人々を近づける」ことをミッションに掲げる、世界で初めてのインスタントゲーム企業です。Playcoは、世界的有名なソーシャル・コミュニケーション・プラットフォームと連携し、ユーザーに対して革新的なゲーム体験を提供しています。その例として、世界的にヒットしているFacebookの「EverWing」、TikTokの「Sway Stories」、米国の人気テレビ番組Ellenの大ヒットゲーム作「Heads Up!」のZoom版が挙げられます。約100億円(約1億米ドル)のシリーズA資金調達を完了しています。ジャスティン・ウォルドロンは、エンジェル投資家として60以上のベンチャーに投資し、モバイルソーシャルゲーム会社のZyngaの共同創設者として知られる。Zyngaは2011年に10億ドルのIPOを行い、ソーシャル及びモバイルゲーム業界のパイオニアとされている。これは、Google(2004年)以来最大のIPOであり、当時のインターネット企業としては史上最速の収益を記録し、創業からわずか4年で年間収益10億ドルを達成しました。ジャスティンは2013年にZyngaを退社し、Lambda School、Substackなど60社以上の企業へのシードステージでの投資に注力しています。また、The Thiel FoundationのThiel Fellowshipプログラムで若い起業家に助言を行っています。2021年にはBusiness Insiderのシード投資家トップ100に選ばれています。

セッション

ユニコーン創業者が日本に注目する理由