プロフィール

慎 泰俊

五常・アンド・カンパニー 代表執行役

略歴

モルガン・スタンレー・キャピタル、ユニゾン・キャピタルで8年間にわたりPE投資実務に携わった後、2014年に五常・アンド・カンパニーを共同創業し、全社経営、資金調達、投資など全般に従事。現在グループ全体で5カ国100万人の人々に金融サービスを提供している。

金融機関で働くかたわら、2007年にLiving in Peaceを設立(2017年に理事長退任)し、日本初の「マイクロファイナンス・ファンド」を企画。マイクロファイナンスの調査・支援、国内の社会的養護下の子どもの支援、国内難民支援を行っている。

朝鮮大学校法律学科、早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒。世界経済フォーラムの"Young Global Leader 2018"、Business Insiderの"100 People Transforming Business in Asia 2020"などに選出。

セッション